パイプスペースをシンボルタワーにリノベーション|パナソニックリフォームクラブ 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

パイプスペースをシンボルタワーにリノベーション

施工物件情報

  • 構造:-
  • 種別:リフォーム
  • 面積:全面

Before

二人のお子様が独立して部屋数もいらなくなり、部屋を繋げて広々とした空間にしたい。

独立型のキッチンを、家族とコミュニケーションがとりやすい対面式のキッチンにして広々としたリビングダイニングキッチン空間にしたい。そんなご要望からスタートしたリノベーションです。

 

その対面式のキッチンはできるだけ幅の広いものにして、開放的な空間にするために吊戸棚は設置しない。

お母様の陶芸品などを収納するスペースもほしいとのことでした。

 

合わせて、毎日の生活をより快適にするためにお風呂、トイレ、洗面化粧台をリフォーム。

美しくかつ使い勝手の良い収納も整備しました。

 

最大の課題は、位置を動かすことの出来ないパイプスペース。これをどう見せるかに頭を悩ませました。

 

  ▼ ▽ ▼ ▽ ▼

 

開放的なLDKを実現するために、パイプスペースは壁で隠さずそれを囲んだ柱のような造作にすることをご提案。こだわりの天然石を貼って、重厚感あふれるタワー( 柱 ) に生まれ変わりました。また、同じ天然石をパナソニックのシステム収納家具[キュビオス]の壁面にも貼り、リビングがより重厚感のある空間になりました。

 

間取り変更、パイプスペースの納め方等、課題が多くありましたが、お客様のご要望にマッチした広々とした住まいが完成しました。

 

お施主様からも、

「リビングもキッチンも床面積が変わらないのに リフォーム前とは全く違う明るく広々とした空間に変貌し驚きました。家族とコミュニケーションがとりやすい対面式のキッチンになり、長年の夢を叶えることができました。」

と喜んでいただきました。

<< リフォーム事例の一覧へ戻る
トップへ戻る