メンテナンスに優れた「塩ビの床材」のおはなし|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

メンテナンスに優れた「塩ビの床材」のおはなし

2022/3/31

前回、ペットのためのリフォームとして、床材にクッションフロアを、というお話をさせていただきました。

今回はそのクッションフロアに代表される「塩ビ系の床材」についてもう少し触れさせていただきます。

 

住宅の床材にはフローリング、カーペット、塩ビなど、さまざまな種類がありますが、この中でメンテナンスに優れているのが塩ビの床材です。

 

塩ビの床材には、ポリ塩化ビニルという成分が含まれています。合成樹脂のひとつで、長期間で強度を維持できる安定性や劣化しにくい耐久性を備えているのが特徴です。また、一般的なプラスチックは可燃性ですが、ポリ塩化ビニルは難燃性を持っているので、耐火性にも優れているといえます。

 

塩ビの床材は、大きく分けて3種類あります。

 

●クッションフロア

クッションフロアには発砲塩化ビニルを使用しており、他の床と比較してクッション性が高いというのが特徴です。また、デザインも豊富で、石や木タイルなどをリアルに再現したクッションフロアもあります。

 

●フロアタイル

フロアタイルは、硬質塩化ビニルという成分でできており、2.5mm前後の厚さがあります。また、フロアタイルの表面は硬く作られており、キズに強いのが特徴です。クッションフロアのデザインは豊富にあり、木目や石目などのさまざまなデザインや色から選べます。

 

●ノンスキッド

ノンスキッドは防滑性ビニル床シートと呼ばれることもあります。マンションやアパートなどの階段や廊下で使用されている塩ビの床材です。室内では主にバルコニーで使われており、滑りにくく耐久性に優れているという特徴があります。

 

 

ペット向けというだけでなく、価格や耐久性などたくさんのメリットがあるのが塩ビ系の床材。

デザインバリエーションも豊富ですので、

リフォームの際にはアレコレ検討してみるのも楽しいと思います。

 

------------------------------------------------------------

旭ハウジング株式会社

 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿 1-19-5新宿幸容ビル2階

 

TEL:03-6679-1558(代表)

公式HP:https://asahi-h.co.jp/

リフォーム事例:https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

公式Facebook:https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram:https://instagram.com/asahi.housing.reform

 

------------------------------------------------------------

リフォーム事例 不動産コラム 動画一覧
New article
トップへ戻る