「ナチュラルクリーニング」で安心・効率的なお掃除を?|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

「ナチュラルクリーニング」で安心・効率的なお掃除を?

2022/03/25

最近ご家庭のお掃除の手法として、「ナチュラルクリーニング」が注目されています。

みなさんはこの言葉、聞かれたことがあるでしょうか?

 

「ナチュラルクリーニング」とは、簡単にいうと「合成洗剤を一切使わない掃除」です。

今世の中で販売されている洗剤のほとんどは合成洗剤ですが、自然界にある素材でお掃除するのが「ナチュラルクリーニング」。

重曹、クエン酸、過炭酸ナトリウム、石けん、アルコールの5つで、家じゅうの汚れを落とすことができます。

 

これらは、食品添加物として使われているものや、川や海の水の中にもともと存在する成分からできているので、環境への負荷が小さく手肌に触れても安心といわれています。

 

家の中の汚れは、化学的には酸性、アルカリ性、中性に分類されます。

そして、酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を組み合わせると、汚れが中和されて緩み、面白いように落ちるのです。

 

ちょっと例を挙げてみましょう。

 

家の汚れの8割以上は酸性です。まず、油汚れ。キッチンのコンロや換気扇の汚れをはじめ、私たちの体から出る皮脂による汚れも酸性です。この汚れには、アルカリ性の洗剤。重曹<石けん<過炭酸ナトリウムの順でアルカリ度が高くなるので、汚れの程度に応じて選びます。

 

アルカリ性の汚れには、水あか、石けんかす、アンモニア臭、魚やたばこのにおいの4つがあります。これらの掃除には、酸性のクエン酸を使います。

 

中性の汚れは、かびと雑菌。かびや雑菌には、除菌効果の高いアルコールや過炭酸ナトリウムを使います。消毒薬のイメージが強いですが、除菌のほかに油を溶解する力があるので、ベトベトした油汚れにも威力を発揮します。

 

 

「ナチュラルクリーニング」は安全・安心という面から注目され始めましたが、

実は、すすぎやふき取りがとても簡単ということも大きなメリットです。

洗剤の成分が肌や衣類に残れば肌への刺激になるし、食器に残っていれば、食べ物と一緒に体に取り込んでしまうことにも。でも、ナチュラルクリーニングなら素材が安心なものなので、濃度にさえ気をつければ入念にすすいだり、何度も水ぶきをする必要がありません。

掃除の時間も短縮してくれる、家事にも嬉しい方法なのです。

 

特に小さなお子様のいるご家庭などでは、

安心して掃除のお手伝いもお願いできますね。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

------------------------------------------------------------

旭ハウジング株式会社

 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿 1-19-5新宿幸容ビル2階

 

TEL:03-6679-1558(代表)

公式HP:https://asahi-h.co.jp/

リフォーム事例:https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

公式Facebook:https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram:https://instagram.com/asahi.housing.reform

 

------------------------------------------------------------

リフォーム事例 不動産コラム 動画一覧
New article
トップへ戻る