壁紙のお手入れで、いつまでも快適な室内空間を!|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

壁紙のお手入れで、いつまでも快適な室内空間を!

2022/2/8

部屋の雰囲気づくりに欠かせない壁と天井。

壁と天井は同一の素材を使用することが多く、ビニルクロス貼り、布クロス(織物壁紙)貼り、板張り・化粧合板張りなどがあり、素材の特徴に合わせたお手入れ・汚れの落とし方があります。

その中から今回は、クロスのお手入れについてポイントを解説します。

 

 

ビニルクロス貼り壁のお手入れは?

ポリ塩化ビニルを主原料とする壁紙のことを「ビニルクロス」もしくは「ビニル壁紙」といいます。ビニルクロスは水拭きができ、汚れを比較的簡単に落とすことができますが、貼り合わせ部分に水が入るとはがれの原因になりますので、水拭きは固く絞った雑巾で行います。

普段のお手入れは、表面の汚れをはたき、掃除機などでむらなく掃除します。

手あかなどの落ちにくい汚れは、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を含ませた布(それでも落ちにくい汚れには、その布でたわしをくるんだものや、使い古して先が丸くなった歯ブラシ)で軽くこすって拭き取った後、水で固く絞ったきれいな布で拭きましょう。

 

 

布クロス(織物壁紙)貼り壁のお手入れ

布クロスとは、織物(もしくは不織布・フェルト・編物など)を紙で裏打ちした壁紙です。

自然素材ならではの調湿性、通気性に優れ、結露が発生しにくいという特徴があります。

最近は撥水加工されたものもあり、お手入れしやすいものが多くなっています。

日常のお手入れでは、ホコリがつきやすいので表面の汚れをはたき、掃除機などでむらなく掃除します。

少々の汚れは、消しゴムや食パンでこすると落とせます。手あかなどがついた時は、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を布に含ませ、上から叩くように拭き取り、表面を傷めないように注意しながら、仕上げに乾いたきれいな布で拭きます。水拭きは、汚れが染み込んでしまうことがあるので気を付けましょう。

 

 

壁は、ホコリなどの黒ずみ以外にも、子どもの手あかやクレヨン、ペットによっても汚れてしまいます。

また、天井も意外とホコリがつきやすく、知らないうちに汚れてしまいます。

壁・天井は面積も大きく、普段はなかなか手をつけられず後回しになりがちな場所ですが、

素敵な部屋を維持するために、コツをつかんでマメなお手入れを心がけましょう。


 

------------------------------------------------------------

旭ハウジング株式会社

 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿 1-19-5新宿幸容ビル2階

 

TEL:03-6679-1558(代表)

公式HP : https://asahi-h.co.jp/

リフォーム事例 : https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

公式Facebook : https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram : https://instagram.com/asahi.housing.reform

------------------------------------------------------------

リフォーム事例 不動産コラム 動画一覧
New article
トップへ戻る