〈素材を学ぶ〉 集成材ってどんな材料ですか?|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

〈素材を学ぶ〉 集成材ってどんな材料ですか?

2021/12/07

木材の種類でよく聞く「集成材」と「無垢材」。

無垢材とは、自然の状態の木からそのまま切り出した木材。

それに対して、集成材とはどのような木材なのでしょうか?

 

集成材は、家の構造体や床などの建材・家具などにも最も多く使用されている部材です。

少し詳しく説明すると、製材された板あるいは小角材などを乾燥し、節や割れなどの欠点の部分を取り除き、繊維方向をそろえて接着剤で接着してつくる木質材料のこと。

 

つまり集成材とは、木材の良い部分を集めて成型する木材

天然材に比べ、強度や寸法安定性、耐久性に優れ、湾曲した材料も製造できるなどの特徴があります。

 

 

集成材には種類として、「構造用集成材」と「造作用集成材」があります。

 

【構造用集成材】

構造用集成材は強度が高いため、住宅の柱や梁・桁、土台に使われています。

日本農林規格(JAS)に基づき、ひき板を組み合わせて必要な強度の木材をつくれる、つまり木材の強度が明示されています。

 

【造作用集成材】

造作用集成材は美観に優れていることから、食卓テーブルや机の天板、カウンター、階段、上り框(かまち)、和室の敷居、鴨居、長押などに使われています。

 

この集成材、実はいろいろなメリットがあります。例えば、

>十分に乾燥された部材のため、湿気などに強く品質が安定している

>接着して製造するために、無垢材では実現できない幅、厚み、長さの製品をつくることができる

>表面に化粧薄板を貼りつける「化粧貼り造作用集成材」もあり、見た目に高級感のある材料を手ごろな価格で入手できる

 

品質の安定はもちろん、デザイン性にも利点があるのです。

 

------------------------------------------------------------

旭ハウジング株式会社

 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿 1-19-5新宿幸容ビル2階

 

TEL:03-6679-1558(代表)

公式HP : https://asahi-h.co.jp/

リフォーム事例 : https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

公式Facebook : https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram : https://instagram.com/asahi.housing.reform

-----------------------------------------------------------

リフォーム事例 不動産コラム 動画一覧
New article
トップへ戻る