【事例ご紹介】 暮らしを楽しむアイデアいっぱいのキッチン|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

【事例ご紹介】 暮らしを楽しむアイデアいっぱいのキッチン

2021/10/19

今回ご紹介するのは、使い勝手の悪いキッチンをリフォームしたO様の事例。

たくさんのご要望を伺いながら、課題をしっかり解決するキッチンをご提案させていただきました。

 

きっかけは、食後の時間を有効に使うため据え置きタイプの食洗機の購入を検討したこと。

しかしキッチン扉の変色や取っ手破損も気になり、

扉開き収納の出し入れと身長に合わないキッチン高のため腰痛にも悩んでいました。

キッチンとカウンター収納の奥行がそれぞれ5cm長くなることで通路が狭くなり、

作業し難くなるのも心配でした。

背面収納のカウンターは、家電置き場としてだけでなく夫が珈琲を淹れるスペースも確保したい。

IHコンロは魅力的だが、もう少しガスを使いたいという気持ちも。

コンロ周りの手入れは楽が一番だが、無機質なキッチンボードは・・・と悩んでいらっしゃいました。

 

そんなお客様の様々なご要望にお応えして、

お洒落でオリジナルのカップボードのあるキッチンをご提案しました。

 

  ▼ ▽ ▼ ▽ ▼

既存のキッチンが奥行き60cm、カップボードが奥行き38cmでしたが、

新しくするキッチンは奥行き65cm、カップボードは奥行き45cmになるため、

圧迫感と使い勝手が悪くなることを懸念していました。

当初は奥行き60cmにすることも検討していましたが、

食洗機や色々なものの制限がかかってしまうこともあり、最終的に奥行き65cmで進めることになりました。

 

キッチン部では、キッチンパネルか、タイルで最後まで悩んでいましたが、

あまり重くならないようにフード部分は汚れ防止でタイルを全面に貼り、

残りは水はね部分のみ(約30cm) 程度を貼り、その上はクロスとしました。

 

カップボード部では、人工大理石部分をインテリアカウンターに変更しておしゃれなカウンターに。

また圧迫感が出ないように、キッチンの吊戸棚は奥行き37.5cmを採用しました。

 

カップボードの吊戸棚は全長分設置せずに真ん中を開けて、インテリアカウンターを設置。

圧迫感がなくなり開放的な吊戸棚になりました。

 

その工夫の結果、通路が狭くなったにも関わらず作業効率が良く、 明るいキッチンになりました。

背面のカウンターにどうしても木材を使用したいという要望に応え、お洒落な飾り棚も付けました。

コンロ周りのタイルは上質感があり、その上ほぼメンテナンスフリーです。

 

▼Before 

 

 

 

------------------------------------------------------------

旭ハウジング株式会社

 

〒160-0023

東京都新宿区西新宿 1-19-5新宿幸容ビル2階

 

TEL:03-6679-1558(代表)

公式HP : http://asahi-h.co.jp/

リフォーム事例 : https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

公式facebook : https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram : https://instagram.com/asahi.housing.reform

------------------------------------------------------------
New article
トップへ戻る