孫に“安全”な家は、定年後のご夫婦にとっても“安心”な家|パナソニックリフォームクラブ日野店 旭ハウジング株式会社

電話番号
お問い合わせ

インスタグラム

フェイスブック

孫に“安全”な家は、定年後のご夫婦にとっても“安心”な家

2021/09/21

孫の誕生を機に、忙しいパパママを応援して

孫とも楽しく安心して過ごせる暮らしを考えてみませんか?
 

共働きで、保育園のお迎えは祖父母にお願いしている。

土日も、時々祖父母に預かってもらったり、泊めてもらったり。

そんなご夫婦は大勢います。

祖父母のおふたりも子育ての大変さをご存じですから、孫を預かるだけでなく育児についての

アドバイスもいろいろしてあげたいとお思いでしょう。

でも、育児の変化や立場の違いから、アドバイスが思わぬトラブルになることも…。

最新の子育て情報を知っているパパママを信じて、おふたりは支援に徹するのが上手なサポート方法です。

孫を安心して預かることができる住まいへのリフォームを、孫の誕生を機にご検討してみませんか。

 

孫を預かる住まいをつくる上でいちばん大切なことは、“安全安心”への備えです。

孫にとって祖父母の家はすべてが遊び場。

会うたびに成長する孫は行動の範囲も広くなり、家でケガをしてしまうこともあるかも。

自由にのびのび遊べるように、孫を預かる家は“安全安心”に配慮した住まいにしたいものです。

それに孫に“安全”な家は、ご高齢のおふたりにとっても“安心”な家になります。

 

\データから見る孫と快適に暮らすヒント/


 

ヒント 孫は祖父母のことを「優しくて好き」など、よいイメージを持っています。

ヒント 家をリフォームすることで、祖父母への好感度がさらにアップします


 

ヒント 孫が苦手な場所はダントツで古いトイレです。

ヒント トイレを明るく清潔、安全で使いやすい空間に変えると、家を好きになってもらえます。

 

元気いっぱいの孫を預かると、遊ぶ体力と、怪我への心配で心身ともに疲れるものです。

特にちょっと目を離したときの怪我。

預かる身として、一番注意したいことですよね。

例えば折れ戸の指はさみや床のレールのつまづきなど。

指はさみ防止に配慮した扉や床にレールや段差がなく

つまずきにくい上吊り引き戸など

少しのリフォームでそういったことから守る家づくりができます。


Panasonicリフォームclubは、

“おふたりのためのリフォーム「フタリフォ」”の参考プランを

約150種も用意しています。

WEBで8つの簡単な項目にお答えいただくだけで、

インテリアや暮らし方のお客様の志向を診断。

あなたにピッタリな参考プランを

これからのふたり暮らしを考えるヒントとして、メールでお届けします!

 

\診断は無料ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく/

*******************************************************

★詳しくは、下記をチェックしてみてください!

https://reform-club.panasonic.com/futarifo/check/?id=843

*******************************************************



 ↓ リフォーム事例 ↓
https://www.asahi-h.co.jp/reform_jirei/

 

公式HP : https://asahi-h.co.jp/

公式facebook : https://www.facebook.com/100873858754417/

公式Instagram : https://instagram.com/asahi.housing.reform

 

New article
トップへ戻る